[R1099]四間飛車(急戦)/角銀の連結を切る歩



後手番です。



後手の四間飛車に対して先手は斜め棒銀です。



一旦銀を立て直す準急戦できました。



後手は5筋から反撃を狙います。



この▲3四歩が厳しいです。というか試合終了級ですね。



後手は攻め合いで勝負に行きます。飛車取りには構わず角を切って先手玉に迫ります。



先手が少し攻めあぐんだので後手がずいぶんと追い上げました。次に△7七桂成とできれば勝ちになりそうです。



そんな上手く行くわけがなく、少し手が進んだ局面。ここで△7七同桂成▲同角△同金とすればまだ良い勝負だったと思いますけど△8九金としてしまいました。対して先手は▲6五桂。

△8九金は詰めろではないのに対して▲6五桂は詰めろになっています。私はこれが詰めろだとは気づかずに△8八金引▲9七玉△7七金と詰めろをかけましたが、▲7三銀から寄せられてしまいました。



R1099→R1079。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック