[R1369]対筋違い角/空き王手でしびれる



後手番です。



先手は筋違い角。



飛車を四間に振ってきました。



対する後手は銀を5四に繰り出して△4五歩と位を取って角道を止めます。



△9五歩と突けば先手の角の行き場がありません。それには気づいていたのですけど▲5二角成と切られる手が嫌だったので△7四歩として次の△9五歩を楽しみにしました。先手は当然それは見えていて▲8六歩と角の退路を確保します。

今見てみると角を切られて金を持たれてもその次がないので△9五歩で角を取りに行っても良かったかもしれません。後手としても角の打ち込む場所がないので難しい局面だとは思いますが。



この▲3六金の空き王手を見逃していました。決め手級です。後手に適当な受けがありません。



▲8四角と飛車取りに打たれて、これで飛車を取られたら持たないと思って△7二飛と引いたのが失敗。▲5一金△5三玉▲5二金打△同飛▲同金△同玉▲5一飛までの詰み。しかし先手がそれに気づかず命拾いしました。



一難去ってまた一難。次に△3九銀が厳しいぞと思って△5七同馬としましたが、この瞬間後手玉に詰みが発生しています。

▲3四金△同玉▲5二馬△4三歩▲2五金△同玉▲4三馬△2四玉▲3四飛△1三玉▲1四飛△同玉▲1五歩△1三玉▲1四歩△2二玉▲4二飛△3一玉▲3二飛成までの19手詰。手数は長いですけど言われてみれば簡単な詰みです。

しかしここは詰ませ損なうと怖い局面でしたので、先手としてもそこまでは読み切れず▲4八金と先手を取って受けました。



後手は上手く玉を逃げ出しました。



入玉確定で逆転かなと思ったのですが△5七角がひどい手で、▲6九桂の王手角取りでただで取られる角となってしまいました。

それでも後手の入玉は変わらず後手の勝ち。



R1369→R1384。最高R更新です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック