[R1445]相矢倉/王手の先手を逃す



先手番です。



相矢倉で後手が4筋の位を取る指し方をしていたので先手が反発するという展開になるのかと思いきや、△3七角成と後手がいきなり角を切ってきました。



後手が銀取りを無視して△3七歩成とと金を作ったところ。思わず飛車を逃げてしまったのですけど、▲3三桂不成が王手で先手なのでこの一手でしたね。失敗しました。



後手は中央に駒を寄せて端が手薄だったので先手はそこから攻めます。▲2二歩の桂取りに対して△3三桂と逃げたので▲1三角成と角が捌けました。ここは△3五歩と止められると結構大変だったかと思います。



飛車が突っ込んできたので▲8七香と飛車を取りに行きました。後手は仕方がないので△同飛成から攻めてきます。



王手は続きましたが▲6六玉で捕まりませんね。△7八飛と飛車を取っても詰めろにならないのがつらいところ。

後手の攻めが切れて、先手が反撃して勝ち。



R1445→R1458。1級に昇級しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック