テーマ:向かい飛車

[R1568]対向かい飛車(急戦)/受けの力が全然足りない

先手番です。 先手は4五に出た銀を▲5六銀と引いていきなり手損。何をやっているのでしょうね。 ▲4六歩と受けた手にかまわず△同角。6六の角が浮いているのが痛いところ。ですが飛車が取れるのだったら、▲同銀△同飛▲4七銀△6六飛▲5六銀という手もあったでしょうか。実戦は▲同銀△同飛▲5四歩△4九飛成と先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1592]対向かい飛車(持久戦)/手出しするのが早い

後手番です。 珍しい手順で先手が向かい飛車にしてきました。 △8六歩は急ぎすぎ。先手から速い攻めがないので後手はもう少し守りを固めるべきでした。 ▲3一角で詰んでいましたが先手が気づかず。 しかし先手が良いのは変わらず。 先手の圧勝に終わりました。 R1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1361]対向かい飛車(持久戦)/金か銀か

先手番です。 ▲6六歩と角道を止めた手に対して後手も△4四歩と角道を止めてきました。 相振り飛車のオープニングでしたけど先手は居飛車。 先手はがっちりと松尾流穴熊に組みます。 後手が△6六歩と打ってきたところです。金が逃げると△6五桂で押さえ込まれてしまうので、▲同金と強気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1085]対向かい飛車(持久戦)/4筋集中

後手番です。 相手の角が玉をにらんでいるのに△4二角としたのがあまり良くなかったと思います。 先手は4筋に的を絞ってきました。 ここでは△1二玉として相手の角筋から逃れておけばすぐにはつぶれなかったかもしれませんけど、玉は2二のままで戦いになってしまいました。 先手は4筋を突破した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1067]対陽動振り飛車(持久戦)/最終盤で見落とし

先手番です。 矢倉模様の出だしから後手が変化してきました。 結局は対向かい飛車という形に。 持久戦模様になり、後手の高美濃に対して先手は矢倉ではちょっと弱いと見て穴熊を目指します。 後手は馬を切って来ました。 後手からの攻めを受けるのは無理なので先手も攻め合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1063]対向かい飛車(持久戦)/固めて寄せ付けない

先手番です。 先手がひたすら穴熊に固めている間に後手が2筋を突破しました。先手は別のところから攻め合いに持って行かないと完封されてしまいます。 △2七歩はかなり重いですね。飛車を切って銀を取る手を警戒したのだと思いますが、これで先手はだいぶ余裕ができました。 先手は飛車が無事捌けました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1059]向かい飛車(急戦)/角筋が厳しい

後手番です。 先手の▲2五歩が早かったので向かい飛車にしてみました。 相手は銀が逃げられないのでここは相手の角筋を避けて△2一飛と引いておけば良かったですが、あっさりと△2五桂としてしまいました。 ▲2五同桂△5一角▲4五歩と進んだこの局面。△同歩は飛車が取られてしまいますし、放置して次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1096]対向かい飛車(持久戦)/陽動振り飛車

先手番です。 後手はなかなか態度を決めません。 向かい飛車にしてきました。 対抗形で矢倉というのも不安なので、穴熊を目指します。 穴熊に囲ってしまったので、仕掛けます。 後手は5筋から反発してきました。ここでは▲2四歩や▲3四銀と攻める手で良かったみたいですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1117]対向かい飛車(持久戦)/手損だらけ

後手番です。 序盤早々▲7五歩ときました。そのままですと石田流に組まれてしまうので、△8五歩としておきます。 それに対しては▲8八飛と向かい飛車できました。メリケン向かい飛車ですね。対策は全然分かりません。 よく分からないので持久戦を目指しました。しかしここでは△6四歩と突いて、いつでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1099]向かい飛車(対飯島流引き角)/チャンスがたくさんあったのに

後手番です。 私の向かい飛車に対して先手は飯島流引き角できました。 先手から仕掛けてきます。 飛車交換になって互いに敵陣に龍を作っています。相手が船囲いだったら振り飛車側が良いのでしょうけど、美濃囲いなので横から崩すのはなかなか大変です。 この局面で私は△1六龍としましたが、しれっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more