テーマ:相振り飛車

[R1520]相振り飛車/安易な歩突き

先手番です。 お互い向かい飛車の相振り飛車。高美濃を目指しての▲4六歩が軽率でした。すかさず△2六歩。 後手の飛車が不安定な内に角交換しようと▲6五歩を突いたのを無視して△3六歩。この歩はタイミングが良かったですね。▲同歩は△7七角成▲同桂△5五角が△7七角成と△4九飛成(王手)があるので受けにくいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1492]相振り飛車/反発の機会を逃す

先手番です。 お互いが角道を止めて向かい飛車にする相振り飛車になりました。 △4五歩と後手が角道を通してきました。角交換は怖くないので対抗して▲6五歩と突くべきだったでしょうか。先手は角道を止めたまま進めたので後手に押さえ込まれる形となってしまいました。 △6五歩と仕掛けて来たところ。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1458]相振り飛車/受けて勝つ

久しぶりの感想戦のアップです。ただでさえ対局のペースに感想戦のペースが追いついていないのですけど、しばらく感想戦を休んでいたので棋譜がすごくたまっています。今回は2010年4月の将棋。 以前のペースに戻るのはもう少し先だとは思いますが、徐々にペースを戻して行きたいと思います。 先手番です。 角成を受けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1537]相振り飛車/良いところまで粘ったが

先手番です。 早い段階で駒がぶつかりました。 すぐの戦いにはならなくて、後手はしっかり穴熊。先手は作戦負けしていますね。 △6四歩と突っかけてきました。これ▲同歩で何でもないと思いますけど飛車の横利きが消えたのに気を奪われて▲7四歩としました。 それが失敗でこの△6四銀と引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1520]相振り飛車/垂らしの歩が見えていなかった

先手番です。 相振り飛車でお互い固め合いました。後手の銀のぶつけで開戦。これに対しては▲同銀と取っても駒を取り合ったあとに手番なので先手が良さそうですし、▲4五銀とかわす手もありそうです。実戦は弱気の▲6七銀。 一度収まったあとに再度駒がぶつかって今度は捌き合いの展開になりました。先手が▲5八飛と回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1557]相振り飛車/切れる寸前

先手番です。 相振り飛車でお互いがっちり囲い合いました。玉の周りは堅いので▲3六歩と相手の玉から遠いところから動きます。 △5四銀とぶつけてきて一気に駒が捌ける形になりました。 この▲6四歩は調子が良いですね。次の▲6三銀は許せないので後手は△5四角。それに対して▲5六飛としたので大駒交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1531]相振り飛車/不発

先手番です。 相振り飛車の将棋。開始早々後手が積極的に動いてきました。 角を切って攻めてきましたが、攻めが切れて投了。 R1531→R1543。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1568]相振り飛車/余計な突き捨て

先手番です。 お互いがかっちり囲う展開となりました。後手は矢倉。先手は矢倉から穴熊への組み替えです。 まずは後手が端から仕掛けて来ました。 先手は8筋、9筋で突き捨てを入れてから6筋で開戦。 後手は△7七銀と根本の大駒を攻めることでの受け。 先手は大駒を見捨てての攻め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1547]相振り飛車/ついに初段

先手番です。 後手が3五歩のままなのに▲4六歩と突いたのが、2八銀とのバランスを欠いた手でした。 ▲4七歩と謝ることに。この先手陣の形は金無双よりも弱い形になっています。ひどいですね。 先手は悪形解消で銀冠を目指しますが、後手はそこまで待ってくれません。中央で銀交換になりました。銀の打ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[R1515]相振り飛車/隙を突く

先手番です。 相振り飛車の序盤。先手の飛車先を受けるために△3五銀と上がりましたが隙ができました。▲4五銀が隙を突いた手で△同桂は▲2二角成なので取れません。 後手玉が居玉のまま飛車交換が避けられない形となりました。 ▲2一飛で無条件に先手の角得が確定。 後手の攻めが完全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1531]相振り飛車/突き捨てではなかった

先手番です。 先手は矢倉を目指していたのですが、後手は△3六歩でそれを阻止。 後手は端を手抜きして△3五銀と出てきました。▲同銀△同飛の後▲2六銀は△3四飛で困りますし、かといって放置すると△3七銀と打ち込まれてしまうので、ここでは駒損になりますけど▲2五銀と桂馬の方を取りました。 後手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1461]相振り飛車/攻め合い

先手番です。 序盤早々△6五歩と仕掛けて来ました。狙いは▲同歩△7七角成▲同桂△2八角だと思います。 我慢する先手に対して後手は追撃態勢。△3六歩に▲同歩は十字飛車で6六の銀に当たるので先手はここも我慢しました。 我慢した結果3六に拠点を作られることに。 ▲5五銀と出た手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1474]相振り飛車/香車で攻められる

先手番です。 のんきに端なんて受けたものだから角をのぞかれて▲5八飛と守らざるを得なくなってしまいました。 ▲3八金は軽率でした。いきなり△5七角成。▲同飛△3八飛成は勝てる気がしないので仕方なく▲3七歩。 ▲6五角も今ひとつでしたね。飛車を逃げてくれれば▲8三角成で良いのですが△7二銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1489]相振り飛車/上に逃がしてしまう

先手番です。 相振り飛車になりました。 後手が十時飛車の要領で仕掛けてきました。 飛車角交換となり、先手は上と横から飛車で攻めます。これはかなり良いのではないでしょうか。 ここで▲7七桂と力を溜めつつ次に▲1一飛成と香車を取って▲8三香を狙えば先手楽勝だったと思います。実戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1456]相振り飛車/切らして勝つ

先手番です。 飛車先を交換せずに浮き飛車というちょっと珍しい手順。 後手はがっちり囲ったので先手から仕掛ける形となりました。 後手は端からの反撃。そのまま攻め合うのはちょっと怖いので▲2六歩と攻めを切らす方向で指しました。 無事攻めを切らすことに成功。 そこからは徐々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1446]相振り飛車/4枚の守り

後手番です。 先手三間飛車後手向かい飛車の相振り飛車になりました。通常は逆ですね。先手の矢倉を見て後手は四間飛車に振り直して矢倉崩しを狙いますが、先手は飛車先交換のあとに▲7五飛と引いて牽制してきます。 お互い玉をしっかり囲う展開となりました。 飽和状態になり、先手は手待ちをしていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1429]相振り飛車/猛攻

先手番です。 相振り飛車の出だしからわずか14手目で△6五歩と仕掛けてきました。▲同歩△7七角成▲同桂△5五角▲6六角△1九角成▲1一角成という展開もあったかもしれませんが、乱戦は苦手なのでこの順は選びませんでした。 その後はそれなりに穏やかな展開でしたがここから後手が猛攻を仕掛けてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1371]相振り飛車/拠点を残してしまったかわし

先手番です。 相振り飛車。先手の向かい飛車右矢倉対後手の三間飛車美濃囲い。 後手は金を繰り出して攻めてきました。先手は反撃狙いですね。△4六歩と取り込んできた手に対して▲同金で別にどうということはなかったと思いますが、実戦では▲3六金とかわしました。以下4五の地点で清算されることに。 ▲3六金と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1401]相振り飛車/受けきれると思ったのは錯覚

先手番です。 先手向かい飛車対後手三間飛車の良くある相振り飛車です。 先手は矢倉を目指しましたがちょっと間に合っていなくて囲いの途中で仕掛けられました。 この局面▲3七銀と引いてこれ以上後手から攻める手が難しいと思ったのですが、△2五桂でかえって攻めに勢いが付いてしまいました。銀が逃げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1401]相振り飛車/失点多し

先手番です。 後手は5筋の位を取ったので中飛車かと思いましたが三間飛車できました。 2二の角が浮いているので後手は△5六同歩と取れません。先手が一歩得の展開。 ▲3三角成と桂馬を取って△同飛に▲2五桂の両取り。普通はあまり良くありませんが、後手陣の格好があまり良くないと見て決行しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1422]相振り飛車/あと一息というところで

357局目は棋譜を保存し忘れていました。対三間飛車の持久戦で勝ってR1422となり最高Rを更新しました。 先手番です。 相振り飛車です。 後手が欲張って3六の歩を拾ってきたので飛車を閉じ込めることに成功。 △2五歩の銀取りを無視して▲4七金とか▲4七銀としていれば飛車銀交換になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1421]相振り飛車/一手必至

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。去年は一度は2段まで上がったものの、その後崩れてしまい今は1級と2級をうろうろするようになってしまいました。なんとかまた段に戻りたいです。 将棋の調子を落とした影響で囲碁も止まってしまいましたけど、復活しようかなと思っています。囲碁に関しては5kを今年の目標にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1319]相振り飛車/最後に大逆転

今日はこの前の負けを少しでも取り戻そうと対局に挑んだのですけど、また5連敗を喫してしまうという派手な負けっぷりでレートを下げてしまいました。そろそろ初段維持も怪しくなってきたところ。途中優勢になった将棋も逆転負けしてしまうのですよ。不調です。 先手番です。 相振り飛車になりました。 先手は矢倉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1357]相振り飛車/変則的な振り飛車

後手番です。 先手は居飛車と思いきや▲4八玉と左側に玉を移動してきました。 先手は飛車を2六から8六に移動するという変則的な振り飛車で相振り飛車になりました。 交換した角を▲4二角と打ち込んできましたが、△2二角がぴったりの受け。 先手は端を破りましたけど戦力不足でその先が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1350]相振り飛車/動いたら詰み

先手番です。 相振り飛車の出だしで△1三角が機敏な一手。次に△3六歩で△5三角成と△3七歩成の両狙いです。先手は飛車を振りたいので▲5八飛と受けましたけど、中飛車をやりたいわけではないので悔しい一手です。 一手損ですけど▲8八飛と向かい飛車に振り直します。 ▲9五歩から先手が先行。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1377]相振り飛車/離して打って勝負だった

先手番です。 先手三間飛車、後手中飛車の相振り飛車。 先手は穴熊、後手は矢倉とじっくり囲い合う展開となりました。 後手が端攻めで香車を入手して△7五香とB面攻撃。これは上手く決まりました。▲8六飛とかわすのは△7七香成からじり貧になってしまいそうなので仕方なく▲同角。そこから△同歩▲同飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1317]相振り飛車/大駒の切り時を逃す

先手番です。 △5五角と飛び出してくるのは珍しいです。この角は結局は引くことになることが多いのであまり得しないのですよね。 先手は▲3七銀と矢倉を目指します。 後手は金無双。先手は金無双の弱点のうさぎの耳を狙います。 先手がなけなしの一歩を使って▲6五歩と継ぎ歩をしたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1095]相振り飛車/角頭歩

先手番です。 後手は早々に△2四歩と角頭の歩を突いてきました。 先手はそれを無視して四間飛車。後手は向かい飛車に振ってきて相振り飛車になりました。 局面はだいぶ進んだところ。後手が飛車を切って△5七銀打と打ち込んできた局面です。こうなると金無双は弱いですね。 この局面では▲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1067]相振り飛車/ひねった相振り飛車

後手番です。 ▲7五歩と位を取っていたので玉頭位取りかなと思っていたら逆方向に玉が移動しました。 ▲2六飛~▲7六飛とひねり飛車の動きでした。 ▲9七角と石田流に組まれたところでは互角という感じでしょうか。後手は先手の特殊な手順をとがめられなかったというところ。 後手から動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1095]相振り飛車/矢倉完成せず

先手番です。 後手は早めに△7四歩を突いてきました。これは先手の飛車先交換を銀で防ごうという手ですね。これを嫌って飛車を回る前に▲7五歩とする指し方もあるようです。 その後双方矢倉になりそうな形でしたが、囲いもほどほどに戦いが始まりました。 相手の飛車が出てきた局面です。ここで▲3五歩として飛車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more