テーマ:左美濃

[R1521]対三間飛車(持久戦)/ちぐはぐ

後手番です。 三間飛車対左美濃の持久戦。4四にいた銀を△5三銀と引いたのが変調。▲6五桂~▲7三桂成~▲7四歩が嫌だったので銀を戻したのですが、△3三銀と固めておいて先手の手に乗って捌くのを目指すのが普通でしょう。 △7九角成が狙いの手だったのですが、▲6五桂が馬取りになるのでこの▲7四歩がより厳しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1547]対三間飛車(持久戦)/熱戦

後手番です。 先手は三間飛車。石田流本組になりました。お互いしっかり囲ってからの開戦。開戦は後手の△9五歩から。 後手が端で入手した歩を△7五歩と打った手に対して先手が▲7三歩の叩き。平凡に△同飛▲同角成△同桂で後手優勢だったと思いますが、△7六歩▲7二歩成△7七歩成と飛車の取り合いを選びました。先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1513]四間飛車(持久戦)/美濃崩しの手筋

後手番です。 先手の四間飛車に対して後手は天守閣美濃。 後手が上手く捌いたかに見せたところで先手の▲6五桂の切り返し。△同歩は▲7七角の王手飛車取りで終わります。敵の打ちたいところに打てで△7七角と打ちましたが▲6七飛△9九角成▲5三桂成と先手の左桂が捌けました。 ここでは△4四銀とかわしつつ王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1492]対三間飛車(持久戦)/もう一手受けた方が良かったか

後手番です。 先手は石田流三間飛車。お互い手が出しにくい形になりました。 後手が銀冠に組み替えようとして離れ駒ができた瞬間▲7四歩と仕掛けて来ます。 先手の攻め、後手の受けという展開。ここで△4二歩ともう一手辛抱しておくべきだったようです。実戦は攻め合いの△4六馬。 清算し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1333]四間飛車(持久戦)/ぼろぼろ

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は天守閣美濃。 ▲3三角成に対して△同飛としたのですけど失敗で△同桂とするのでした。▲2二角なら△3七歩▲同飛△2八角でいけるかなと思っていたのですがそうはなりません。 ▲3四歩△3二飛を入れてから▲6六角。これは先手ペースですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1354]四間飛車(急戦)/安全に行ったつもりでしたが

先手番です。 後手は4手目にして右四間飛車にする気満々です。 先手は四間に振ってこれで5局連続の四間飛車。 △6五歩に対しては普通は▲5五銀ですよね。でも▲同銀と取ってしまいました。 左側を攻めさせる間に玉を寄せてしまおうと▲3五歩と玉頭付近を狙います。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1338]四間飛車(持久戦)/我慢の角打ち

後手番です。 これで4局連続の四間飛車です。お互いがっちり囲いあったところで先手が角をぶつけてきました。 後手は喜んで交換して空いたスペースに△4七角と打ち込みます。先手は▲1八角とじっと我慢。 放置すると次の▲4八飛で角が詰んでしまうので、△6九角と切って▲同銀に△1七角。これで角を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1336]四間飛車(持久戦)/受ける一手と思ったら反撃の手があった

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は天守閣美濃から右銀による斜め棒銀。 後手は急戦の斜め棒銀と同じような指し方をしましたけど金の位置が決定的に違います。金が5二にいればここで△4三金として後手良しでしょうけどそれがないのでここでははっきり先手が良いでしょうね。 △3二歩▲同龍で龍の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1371]四間飛車(持久戦)/押し切れず、押し切られる

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は持久戦の構え。▲5五歩と位を取ってきました。すぐに△5四歩と反発するのが良かったと思いますけど実戦は△7三桂でした。 先手は左美濃でした。△5四歩と後手から仕掛けます。 △4七歩と一回叩いて飛車の位置を変えさせたのが失敗でした。▲同飛△4三歩とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1271]四間飛車(持久戦)/寄せまでまだまだのところで

今回からテーマに戦型も入れることにしました。 後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は四枚左美濃。後手は漫然と駒組みをしてしまいました。 △5五角と出て調子が良いかなと思ったのですけど▲4六歩で大したことなかったですね。△同銀は▲5六金と出られて困りそうですし、△同角▲同角△同銀は玉が堅い先手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1101]対四間飛車(持久戦)/角で飛車を取り合う

先手番です。 相振り飛車模様の出だしになりましたが、相手が角道を止めてきたので居飛車にしました。 お互い高美濃に囲う持久戦です。 どちらも玉の反対側の駒が同じように捌ける展開になりました。 △7五歩が天守閣美濃の弱点をとらえた手で激痛です。 後手は馬を切って攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1104]四間飛車(持久戦)/受けつぶしに失敗

後手番です。 先手は立石流です。指す機会が少ないので立石流相手はどう指して良いのか分からないのが困りもの。 先手の香車をつり上げて角打ちの隙を作りました。これで後手は馬ができます。その代わり歩損で歩切れなので互角というところでしょうか。 後手は馬を生かして端攻めです。 ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1117]対向かい飛車(持久戦)/手損だらけ

後手番です。 序盤早々▲7五歩ときました。そのままですと石田流に組まれてしまうので、△8五歩としておきます。 それに対しては▲8八飛と向かい飛車できました。メリケン向かい飛車ですね。対策は全然分かりません。 よく分からないので持久戦を目指しました。しかしここでは△6四歩と突いて、いつでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1070]対三間飛車(持久戦)/方針変更で駒組みがばらばら

後手番です。 相手の三間飛車に対して急戦で行こうと思いながら指していたのですけど、途中からやっぱり持久戦にしようと思って方針を変更しました。 先手の方は準備万端なのに対してこちらは駒組みの途中という状態で仕掛けられてしまいました。そりゃあ仕掛けますよね。 龍を作られて敗勢です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1073]四間飛車(持久戦)/千日手を回避

後手番です。 相手は天守閣美濃です。四間飛車側の指し方としては△7一玉と下段にとどめておいて玉頭戦という風になるみたいなのですけど、よく知らないのであっさり△8二玉の形にして指しています。この時点で少し作戦負けなのかもしれません。 銀がただで取られる展開になってしまいました。これはひどいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1084]四間飛車(持久戦)/中盤早々に崩れる

後手番です。 私の四間飛車に対して先手は天守閣美濃。先手から仕掛けてきました。 ▲3八飛車と寄った局面。先手が船囲いであれば、△4五歩と突いて良いけど美濃囲いなのでそれではダメだろうと指した△5一角が良くありませんでした。 この▲4四角が見えていなかったんですよね。ここでも▲3三歩と我慢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1068]対中飛車(持久戦)/普通の中飛車

後手番です。 先手の中飛車。角道を止める普通の中飛車です。 ▲7五角の狙いは、▲5三角成△同金▲7五銀で後手の飛車を取ること。それはまずいので△6四歩から反撃に出ました。 先手にだけ飛車を捌かれてはいけないので、飛車交換を要求します。飛車交換した局面では互角ぐらいでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more