テーマ:棒銀

[R1590]四間飛車(急戦)/飛車寄りが一手遅い

先手番です。 先手の四間飛車に対して後手は棒銀の急戦です。△8四銀と出てきたのでここは▲7八飛と寄っておくところですけど、△9五銀と出られるとまずいと思って▲9六歩と受けました。しかし△9五銀と出られても▲8八飛で8筋は受かっているので端を受ける必要はなかったですね。 飛車寄りが一手遅かったために4八…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[R1547]四間飛車(急戦)/一回は飛車を逃げておく方が

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は棒銀です。 ここでは△4二飛だったでしょうか。よく分からなくて△6五歩としました。 この▲2四歩が受けにくいですね。△同歩は▲4四歩で金をどかせてから▲2四飛があります。 取れないので手抜きをして攻め合い。しかしこの飛車取りは手抜か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1386]四間飛車(急戦)/遊び駒だらけ

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は棒銀できました。 先手は4筋からではなく端から攻めてきました。知らなかったのですけどここでは△3四飛と上がるのが定跡らしいです。実戦は△2二飛▲2八飛で後手の飛車が窮屈に。 上手いこと後手の飛車が相手の押さえ込みをかわして世に出ようかというところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1365]四間飛車(急戦)/角を捕まえておけば良かった

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は棒銀です。 角交換のあと▲2三角と打ち込んできた局面。△2二飛とかわすのは▲3四角成とされて駄目かと思って△2七角と攻め合いに行きましたが、▲3四角成には△3三金という手がありましたね。角金交換は後手が良いと思います。 普通に取られた飛車を打ち込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1332]対居飛車棒銀/攻防の角のつもりがお手伝いの角だった

今日は囲碁を打ったのですけどまったく良いところがなく完敗でした。調子が悪いのは将棋だけではないみたいです。 先手番です。 後手は原始棒銀。これがなかなか受けきれないのですよ。当時は居飛車で受けて立っていましたけど、今なら向かい飛車にしますね。 この▲5五飛で角を取って先手の駒得。これで良いはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1363]相矢倉/棒銀が素直に決まる

先手番です。 後手は玉の囲いを省略して棒銀で来ました。先手も無策で待ち構えていたため簡単に銀と角を捌かせることになってしまいました。ここは一手前に▲8八銀として棒銀を空振りさせるところでしたね。 軽く打った△4九角がかなり受けにくいです。 先手の飛車が取られる展開となりました。先手陣は隙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1330]対居飛車棒銀/決め手を逃して長くなる

先手番です。 後手は囲いもそこそこに△8三銀。棒銀ですね。 ▲9六歩と追い返しにかかります。後手は銀を引かずに△9六銀。 △9四歩と端からの突破を狙います。 ▲9三歩成と成り捨てて△同桂と取ったところ。これで7三の地点が薄くなったので、一回▲4六角と出ておくべきでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1331]相矢倉/中央の銀と棒銀の勝負

先手番です。 先手は中央から、後手は棒銀での攻めを狙います。後手は△3二金の一手を省略するというちょっと怖い形です。 後手の攻めが一足早く決まりました。角取りを放置しての△6九銀の割り打ち。先手は飛車を取られるわけにはいかないので▲5六飛と飛車を逃げましたけど、△7八銀成と金をはがして先手玉がかなり薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1118]四間飛車(急戦)/棒銀からの攻め合い

後手番です。 後手の四間飛車に対して先手は棒銀。自陣に手をあまり入れず、速度重視の攻めです。 先手の▲4四歩で後手はかなり忙しくなってしまいました。こういう支えている元の駒に働きかける手がなかなか見えないのですよね。 後手は駒損をしつつも攻めをつなげます。後手の攻めが最後までつながるかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1102]矢倉(後手急戦)/棒銀の攻防

先手番です。 後手は棒銀です。次に△8六歩▲同歩△同銀▲同銀△9九角成となったら後手優勢です。 先手は角交換して攻撃を緩和して、▲8八銀と引いて棒銀を受けます。 飛車先を止めて棒銀失敗に終わりました。 しかしそのまま先手勝ちとはならず、後手も攻めをつないできます。後手の攻め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1084]矢倉(後手急戦)/棒銀一直線

先手番です。 後手は原始棒銀。先手は防戦一方の構えです。 後手が馬を作ることに成功しました。 後手の馬を世に出してはいけないので駒を投入します。 後手が攻めあぐねていて、ようやく先手に反撃の機会が回ってきました。 先手の攻めが切れない形となり、後手からは速い攻めがない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1038]四間飛車(急戦)/お互い失着が多い

後手番です。ついうっかり早指しの挑戦を受けてしまいました。 後手の四間飛車に対して先手は速度を重視した棒銀です。 銀交換をしてお互い馬を作る殴り合いの展開になりました。 飛車が取られそうだったので△4二飛と回って△4七飛成を見せた手に対して▲4八今日と先手は受けました。次に▲3三歩成とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1064]対四間飛車(急戦)/焦点の歩を逃す

後手番です。 先手の四間飛車に対して後手は斜め棒銀の急戦。先手は6七にいた銀を▲7八銀と引きました。 これに対してはどう指して良いのか分からなかったので△5五銀としましたが▲4七金△6四銀でただの手損。 後手は銀を立て直して棒銀です。 △7二飛の銀取りに対して▲8八角と受けたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1061]対三間飛車(急戦)/重い棒銀

後手番です。 先手の三間飛車に対して単純な棒銀で挑みます。 相居飛車戦での棒銀であれば銀から行って香車を残すのでしょうけど、今回の場合は玉の反対側なので駒損での攻めは割に合わないと思い香車から行きました。 後手は一応銀が5段目までは進めたのですけどここから先に進むのがなかなか難しいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1111]矢倉(後手急戦)/速攻を仕掛けた側の方が玉が堅い

先手番です。 後手は棒銀の速攻を仕掛けてきます。 その後端攻めに変わって香車を重ねてきました。せっかく取った銀をこんなところに使わされてしまいました。 攻撃中心だった後手玉が矢倉の堅陣に収まっているのに対して、防戦中心だった先手はまだ玉が薄いです。この状態で後手の角や桂に働かれるとちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1104]相矢倉/棒銀の攻め

先手番です。 普通の相矢倉。 私の方は棒銀を目指します。 3筋は受けられたので1筋から攻めて行きます。▲1五同銀に対して△1三歩と受けましたけど、ここで△同香と取られているとどうやって攻めて良いかがちょっとよく分からないというところ。 角がいないので1筋を突破するのは難しいような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[R1116]四間飛車(急戦)/するすると逃げられる

後手番です。 私の四間飛車に対して先手は棒銀で攻めてきました。 この局面でどうやって攻めればよいのか分からなくて△3八歩なんて遅い攻めを選んでしまいました。△4六歩~△4五桂ですかね。 いかにも勝てそうな局面なのですが失敗していまいます。 上手く捕まえられなくて今にも入玉さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more